清澄観望会後に撮った星雲星団

先日、3月9日の清澄山での観望会後に残って撮影した画像のアップです。

イメージ 1

M51子持ち銀河です。300mm望遠レンズ+APS-Cではさすがに小さいですが、それでも可愛らしくちょこんと写っています。

イメージ 2

おとめ座の銀河団、マルカリアンの鎖が右によってしまいました。300ミリ望遠レンズでもこのあたりにあるたくさんの銀河が写ります。NGCカタログ以外の銀河も同定ができます。

イメージ 3

M44プレセペ星団です。

この夜、観望会中は透明度がよかったのですが、会が終わって撮影タイムとなると透明度が落ちてしまいました。天気予報では曇ってくる予報だったので、いつまで星空が広がっているのか、心配でしたが、何となく透明度が回復しないまま時間が過ぎていきました。

それでも、平面ガラスを除去したEF300mmF4望遠レンズでの撮影を試してみたかったこともあり、いくつかの天体に向けて撮ってみたわけです。

フラット補正はしていませんので、周辺減光があり、ちょっと見苦しい…。

コメント

非公開コメント

プロフィール

bosohoshimisuto

FC2ブログへようこそ!