Canon EF300mmF4L USM の改造…結果

EF300mm F4L USM の一番外側にある平面ガラス(レンズではない)を取り除く改造後に、その効果を確認してみました。

イメージ 1
この画像は平面ガラスを取り除く前の撮影です。薄い緑色した目玉のようなゴーストが写っています。星の少ない場所に出たときはレタッチで消すことは容易です。

イメージ 2
こちらは平面ガラスを取り除いた改造後に撮った画像です。空の具合があまりよくなかったので、改造前の画像よりも星の写りが悪いですが、薄緑色のゴーストは発生していません。

イメージ 3
3月2日の月と土星の接近を撮った画像です。平面ガラスがあればきっとゴーストが発生していたと思います。

平面ガラスの取り除きは十分に効果がありました。技術があるひとは自分でもできると思います。

コメント

☆シュミット☆

No title
EF300 F4Lの一番外側はレンズではない平面ガラスだったとはちょっと驚きです。防塵・防露対策でしょうか?他にどんなレンズがその仕様か分かりませんが、持ち合わせていたら試してみたいです。

南房総の星見人(ホシミスト)

No title
> ☆シュミット☆さん
一番外側の平面ガラスの次はUDレンズとなっているようで、その保護かなって感じがします。保護以外に何か役目があるかどうか、それは分かりません。またむき出しになったUDガラスがどうなるか、それも分かりません。
でも、ゴーストが無くなったことは事実です。
憧れの白レンズにゴーストが出るなんて…許せませんよね。
非公開コメント

プロフィール

bosohoshimisuto

FC2ブログへようこそ!