CP+、その2

CP+、続きです。

いつもは午後に予定が入っていたんで、ほぼお昼ごろには会場を後にしないといけなかったのですが、今回はちょっと時間に余裕が持てました…。

イメージ 1

富士フィルムのブースにてトークショーを見てきました。
辰野清(Tatsuno Kiyoshi 1959-)さんがX-T3の魅力を映像とともに語ってくれたステージでした。最近の私は、X-T1を使うことが多く、すっかりフジのカメラファンになっています。星撮りはもちろんですが、スナップ撮影もT1で撮るようになっています。今回のCP+にはX-T1で撮りました。

イメージ 2

お話と画像はT-3なので、「う~、これはT-3が欲しくなってしまう…」というちょっと危険なトークショーを見てしまいました。

イメージ 3

日没の太陽に合わせた露出…だからほかの部分は暗くてどうなっているか分からない…それを…

イメージ 4

暗い部分を無理に出すと…それでもノイズがないからスゴイX-T3…。と、ほかの作品も見せながらT3がいかにノイズが少ないかをいやというほど感じさせてくれました。
X-M1を初めて使ったときにも確かにノイズが少なく、これは天体向きなボディーであることに驚きましたが、ますますフジのボディーに魅力を感じることになりました。

イメージ 5

つぎは、これでしょう、これで星空を撮ったら…。

…つづく…

コメント

非公開コメント

プロフィール

bosohoshimisuto

FC2ブログへようこそ!