X-T1の出番が来たか…?

昨夜、無理やりにX-T1で星撮りへ行ってきました。
日中は超暑くて、超湿度が高く…夜になってもその湿度の高いのが下がりませんでした。自宅から車で10分くらいのいつもの海岸へ行きました。
スゴイ!!このベタベタ感の空気…機材を出すのもちょっと躊躇しましたが、とりあえずX-T1で撮ってみたい感が強かった…。

イメージ 1
   2018/07/10  21:44- 
    Fujifilm X-T1(ISO3200)  Tokina11-16mmF2.8(f/3.2 11mm)  60秒露出(JPG)  Polarie

とにかくスゴイ湿度のなかでしたが、天の川は何とか見える状態の空でしたので、写りがどうこうはさておき、X-T1の使い勝手をちょっと感じられればと思いました。
X-M1には無い電子水準器は水平線や地平線が入る構図ではやっぱり便利です。そして、ブーストするファインダーは砂嵐状態ですが、カメラをそちら方向へ向けやすいものです。

夏の天の川を挟んで、西に木星、東に火星、そして天の川の中に土星というなんだかちょっぴり贅沢な星空が今は広がっているんですね。それにしても不気味な赤い光の火星です。

イメージ 2
   2018/07/10  23:04- 
    Fujifilm X-T1(ISO3200)  Tokina11-16mmF2.8(f/3.2 11mm)  30秒露出(JPG)  固定

海岸よりも山の方へ行った方がいいかなぁ~、と考えて大山千枚田へも足を運んでみました。到着したときは雲が多かったのですが、徐々に南の空に天の川が見え出しましたが、スッキリとは雲がとれませんでした。
それにしても、ここはマズマズの星空が広がる場所ですが、道路の照明が強烈なのが残念なことです。もう少し弱弱しい照明でも、または照明に傘をつけるとかしてもらえるとありがたいのですがね…。

いつになったらゆっくりとX-T1を星空へ向けられるのか…?




コメント

南房総の星見人(ホシミスト)

No title
> ☆シュミット☆さん
夏って昼間はいい天気でも夕方から曇って…夜半過ぎに晴れる…って感じが多い気がします。今のところは朝になって晴れるってパターンが多きかなぁ~。
大山千枚田は昼間ものんびりとして風景を楽しめます。ときどき犬の散歩にもその周辺を歩いています。
今年、無料駐車場にトイレができました。道路照明に傘とかついてくれると、星空ももっと楽しめる場所になるんですがね。
非公開コメント

プロフィール

bosohoshimisuto

FC2ブログへようこそ!