木星・土星

今日から7月です。
梅雨明け、最初の日曜日、う~、超暑かった…。
午前中、ワンちゃんと大山千枚田から大山不動尊までの散歩へ行きました。日差しはやっぱり超強烈でしたが、吹く風は意外と涼しいものがありました。それでも歩けば汗だくだく…となりました。往路は上り坂が多く、最後は急な階段を登って不動尊。
午後はすっかりグダグダな生活になっていました。

暗くなってからFS128を木星に向けてみると、「おぉ、今夜は久し振りにマズマズのシーイング、しかも大赤斑がこちらを向いているではないか…」

イメージ 1
      2018/07/01  20:19   FS128+3xBarlow+QHY5P-II-C

木星も暗くなるともう南中していますので、早めに望遠鏡を向けないといけない時期となっています。それにしてもやっぱり大赤斑が見えている木星がいいですね。

土星、6月27日が衝だったかなぁ…?…昇ってきてまだあまり高度がたかくなかったけど、望遠鏡を向けてみると、こちらもマズマズのシーイング、パソコンのモニターでカッシーニの空隙がよく見えていたんで、撮ってみました。

イメージ 2
         2018/07/01  20:58   FS128+3xBarlow+QHY5P-II-C

土星、これは観望会で最大の興奮天体です。これからはリングの傾きが徐々に狭まっていきますので、ここ数年が土星らしい土星という感じでしょう。

あとで、嵐がまだおさまらない火星に向けてみようと考えています。


コメント

☆シュミット☆

No title
そちらはシーイングがまずまずだったようで良かったですね~。こちらは風が強く、特に低空の風速が早くてまともに焦点を結んでくれませんでした。折角梅雨も明けたので早く安定した真夏のシーイングになって欲しいものです。

th2546

No title
シーイングまずまずだったようでよく写ってますね。
こちらも上空の強風のせいでボテボテでした。

南房総の星見人(ホシミスト)

No title
> ☆シュミット☆さん
そうですか、こちら南房総はそよ風程度でした。日中は結構強風でしたけどね。
火星にも向けたんですが、やっぱり砂嵐がまだまだおさまってきていませんで、ほとんど模様は写らず…って感じで、残念です。すっかり土星本体よりも大きい火星となっているのに。

南房総の星見人(ホシミスト)

No title
> th2546さん
そうでしたか、残念ですね。
早々と梅雨明けしてくれたんですから、惑星シーズンまっただ中を満喫したいものです。
非公開コメント

プロフィール

bosohoshimisuto

FC2ブログへようこそ!