はくちょう座の赤い星雲…

19日の夜にBORG55FLで撮った画像があと2つ残ってましたので、そのアップです。

イメージ 1
   2018/05/20  01:39-  BORG55FL+専用レデューサー(7880)+EOS6D(改)
                  ISO2500  60秒露出(JPG) 20コマコンポジット Mark-Xベースモデル追尾

はくちょう座のデネブのそばにある「北アメリカ星雲・ペリカン星雲」です。それぞれその形に見えることからそんなネーミングとなっています。
「北アメリカ星雲」は誰が見ても「う~、なるほど、北アメリカ大陸に似てる…」となるでしょう。
「ペリカン星雲」は一般の人が見て、「えぇ~、どう見るとペリカンになる…?!」という感じではないでしょうか。これがこうで…と解説して、「なるほど…」と理解するんでしょうかね。

それにしても、このあたりには他にも赤い星雲が多いんですね。フルサイズの200mmだと、「北アメリカ星雲」からγ星(サドル)までが入ります。次回はそんな構図で撮ってみようと思っています。



イメージ 2
   2018/05/20  02:13-  BORG55FL+専用レデューサー(7880)+EOS6D(改)
                  ISO2500  60秒露出(JPG) 19コマコンポジット Mark-Xベースモデル追尾

はくちょう座のつばさ・ε星の近くにある「網状星雲」です。およそ7万年前に起きた超新星爆発の残骸のガスということです。
200ミリではやぱりちょっと短すぎって感じですね。



コメント

非公開コメント

プロフィール

bosohoshimisuto

FC2ブログへようこそ!