BORG55FLとEOS6D(改)で夏の天の川を切り撮る

19日土曜日は午前中に雨がパラパラと降り、その後は曇り空が続きました。
天気予報では夜は晴れる…という予報でしたので、気象衛星画像とGVP、そして実際の空を見ながら天気の行方を考えていました。
これなら午後10時過ぎから星空が広がる…?!と考えて、自宅から約10Kmの海岸へ行きました。

イメージ 1

機材はこれ…Mark-XベースモデルにEOS6D(改)をBORG55FLにつけて、前回EF70-200mmで切り撮った夏の天の川と同じ構図狙いでした。

イメージ 2
    2018/05/20  00:05-  BORG55FL+専用レデューサー(7880)+EOS6D(改)
                  ISO2500  60秒露出(JPG) 20コマコンポジット Mark-Xベースモデル追尾


イメージ 3
     2018/05/19  23:16-  BORG55FL+専用レデューサー(7880)+EOS6D(改)
                  ISO2500  60秒露出(JPG) 20コマコンポジット Mark-Xベースモデル追尾


イメージ 4
         2018/05/20  01:10-  BORG55FL+専用レデューサー(7880)+EOS6D(改)
                  ISO2500  60秒露出(JPG) 16コマコンポジット Mark-Xベースモデル追尾


13日の夜に、70-200mmで撮ったものとほぼ同じ構図で撮ってみました。
BORG55FLはフルサイズ対応なので、6Dを使っても周辺減光を気にすることがありません。専用レデューサーが入ると、200mmF3.6ということなので、前回と同じ焦点距離ということになります。70-200mmよりもずっと軽量な200mmになり、扱いやすいレンズとなります。

この夜はとても涼しい夜でした。透明度もわりといい夜でしたが、雲がお邪魔する場面があり、雲を避けながらの撮影、雲の影響を受けての撮影、となってしまいました。


イメージ 5
     2018/05/20  02:49  EOS6D(改) TAMRON15-30mmF2.8(f/3.2 15mm)
                                       ISO3200  30秒露出(JPG)  固定撮影

薄明が始まる前に、太平洋上に立ち昇ってきた夏の天の川を撮りたかったのですが、南の水平線上方向には画像のような雲がとどまっていました。
う~、残念、次回に再チャレンジです。




コメント

非公開コメント

プロフィール

bosohoshimisuto

FC2ブログへようこそ!