八ヶ岳の星空…

ゴールデンウィークの後半、家族で清里・野辺山へと行ったので、夜は星空の撮影にちょっと出ました。

先ずは、八ヶ岳に沈もうとしている冬の星々…

イメージ 1
  2018/05/04 19:44   Fuji X-M1(ISO400)  Tokina11-16mmF2.8(f/3.5 11mm)  30秒露出(JPG) 
                固定 長野県野辺山 平沢峠にて

フジのX-M1にFringer電子マウントアダプター FR-FX10 をつけてトキナの広角ズームで初めて撮った星空になります。やっぱりAPS-Cにこのズームは一番使いやすいものです。
八ヶ岳の稜線が完全に見えることがありませんでした。冷たい風が吹き、徐々に暗くなっていくなかで、雲がなくなってくれることを願っていたんですが…。

この夕方は、この駐車場に数台の車がいました。この平沢峠、標高は1450mあり、東側は飯盛山への登山ルートになっているので、視界が悪いです。八ヶ岳を見るには最適な場所で、西に沈んでいくところを撮るにはいい場所だと思います。


月が昇ってきて、雪の残る八ヶ岳と星空…

イメージ 2
  2018/05/04  22:48-   OLYMPUS OMD E-M10(ISO400)  SIGMA10mmF2.8(f/3.5)
                30秒露出ライブコンポジット 総露出30分  固定 長野県野辺山 平沢峠にて

22:20頃が月の出、月明かりがあれば八ヶ岳の表情も写ると思ったので、再度この峠に上がりました。
今度は誰もいませんでした。
この日は夕方もそうでしたが、雲がところどころにあらわれてきて、撮影のお邪魔となることばかりで、少々残念でした。気温は4℃、吹く風が冷たく、しかし結露の心配はありませんでした。


GWも明日で終わり、そして月の出がだんだん遅くなってきます。東の空に昇って来る夏の天の川の撮影ができるようになってきますので、X-M1にトキナ11-16での撮影を何度かやってみるつもりです。



コメント

光画魂

No title
いつもの野辺山・清里旅行ですね。
マウントアダプター大活躍星空撮影のようで、今回6D改は出番待ち無し状態?
わしもTOKINA12~24mmF4をニコンG対応マウントアダプター経由で使って風景撮影しているけど広角域はピント拡大してもわかりにくくてめげそう・・・。
それにしてもマウントアダプターの厚みって昔の薄めの標準系レンズの厚みと同じ位
あるんよだね、レフのフランジバック恐るべし!

南房総の星見人(ホシミスト)

No title
> 光画魂さん
そうなんです、家族で1年に何度か訪れるお決まりの場所です。
今回は6Dは持っていきませんでした。

今回は風景もちょこっと撮ってみました。ボディーに対してレンズが大きい・重い…バランスが悪い。
月の出が遅くなってきますので、ほかのレンズも試してみましょう。
非公開コメント

プロフィール

bosohoshimisuto

FC2ブログへようこそ!