X-M1にトキナ11-16mmF2.8

フジのX-M1にイオスレンズ用のトキナの広角ズーム、11-16mmF2.8、これが一番使うパーターンになります。

イメージ 1

今まではEOS60Dにこのレンズはつけっぱなしとなっていましたが、今日からはこの組み合わせでカメラバッグに収めることになります。EOS60Dはレンズなし…月面撮影中心ということになりますので、ボディーキャップをしてカメラバッグへ収まっています。

あとよく使うレンズは、円形魚眼になるシグマの4.5mmF2.8、キヤノンの70-200mmF2.8、でしょう。
そして、NFD300mmF2.8も使うでしょうが、こちらはFDマウントになっていますので、X-M1もFDマウントアダプターに変えてつけることになります。

満月を過ぎましたので、チャンスをみてこの組み合わせでの撮影をチャレンジしてみたいです。


コメント

光画魂

No title
こちらはX-M1+135mmF2.5(M42)で風景試写してました。 F8まで絞ればそこそこです。
しかし、FUJIの画はいいね、純正レンズとX-T20欲しくなりました。

南房総の星見人(ホシミスト)

No title
> 光画魂さん
そうですよ、やっぱりフジのボディーはいいです。最新のやつが欲しいですが、そんなに資金がまわりません。
非公開コメント

プロフィール

bosohoshimisuto

FC2ブログへようこそ!