オメガ星団、再び…

オメガ星団、2月18日に撮ったものをアップしましたが、2月24日に再度撮影をしてみました。今回もやはり空の状態はよくなく、春霞という観じ、特に低空はさらに悪いようでした。

オメガ星団の大きさを感じてもらうために、北天で大きい球状星団と言えばM13です。それと比較をしてみるように並べてみました。

イメージ 1
  ω星団と電波銀河(NGC5128) 2018/02/24 03:10- BORG55FL(+7880) FujiX-M1(ISO2500) 120秒露出
    5コマ(JPG)コンポジット(ダーク・フラット無し) タカハシP-2赤道儀
  M13 2018/02/24 03:27- BORG55FL(+7880) FujiX-M1(ISO2500) 60秒露出
    10コマ(JPG)コンポジット(ダーク・フラット無し) タカハシP-2赤道儀 

こうして比較すると、いかにオメガ星団が巨大に見えているか、分かりますね。そして、電波銀河も意外と大きいことが分かります。

2016年の5月、西オーストラリアで同じ光学系で撮ったオメガ星団の画像です。

イメージ 2

やっぱり頭上に来ると、まったく別次元の写りとなります。




コメント

th2546

No title
オメガ星団、電波銀河共に随分大きいですね。
まずは眼視で見てみたいと思います。

南房総の星見人(ホシミスト)

No title
> th2546さん
いつものKダムからは無理かなぁ~?
双眼鏡でも巨大さが分かりますので、ぜひこの時期にチャレンジしてください。
非公開コメント

プロフィール

bosohoshimisuto

FC2ブログへようこそ!