スターライトフェスティバル(4)

遠路はるばる九州(福岡県)からの出店、天文ハウスTOMITAさんのブースには、未来志向の赤道儀が展示してありました。

K-ASTECさんのブログで紹介されているハーモニックドライブを使った赤道儀が4点ほどあり、どれも大変魅力的なものでした。

イメージ 2

ドイツ型赤道儀には、搭載した鏡筒との赤経軸まわりのバランスをとるウエイトが必要ですが、赤経モーターにハーモニックドライブを使うとウエイトレスになるというのは、本当に驚きです。
ハーモニックドライブは、産業用ロボットに使われている精密減速機というようなものだそうです。

現在の赤道儀を駆動しているウォームホイル・ギア方式と比べると、精度の点では負けるそうですが、強度という点では圧倒的に勝るそうです。追尾精度については、オートガイドを使ったり、ピリオディクエラーを補正するPECの機能を使えは問題は改善されるわけです。

会場に展示してあったハーモニックドライブ赤道儀、ウエイトがないのにはやっぱり違和感を多少もってしまいます。

イメージ 3

ブログでも紹介がありましたが、古い赤道儀を2軸改造(自動導入化)するにあたり赤緯軸にハーモニックドライブを使うことでスマートにできあがることが見事な仕事です。
タカハシの90S,P-2の赤緯軸改造、どちらも素晴らしい完成度だと思います。

イメージ 1

K-ASTECさんとはずいぶん前からお世話になっています。

JP赤道儀を中古で手に入れ、それを自動導入ができるモータードライブはどこかにないか…?…と、いうことで星仲間の紹介でK-ASTECさんに電話で相談したのがお付き合いの始まりであったことを思い出します。
JP赤道儀はAGS-1という自動導入モータドライブ、もうかなり前の製品ですが、全く問題なく動いています。その後はEM-200赤道儀のオーバーホールをお願いしました。そしてTOMITAでEM-200赤道儀を自動導入装置AGS-1Xに改造してもらいました。
最近ではMark-X赤道儀を新MTS-3自動導入モータードライブにし、快適に自動導入ができるようになっています。
その他…いろいろとあるのですが…。

赤道儀もここらで思い切った大変化というか大進化をとげるようになってほしいものです。




コメント

山男

No title
K-ASTECさんに90sのHD改造の予約してますが、概ね3ヶ月くらい遅れている感じです。
三脚の再販とか、レボルビング装置の再販とかやる事がいっぱいありすぎなんでしょうね。
待ち遠しいです。

南房総の星見人(ホシミスト)

No title
> 山男さん
おぉ、そうですか、90sをHDへ…ですか、それはいいですね。K-ASTECさんもいろいろとやっていますから、なかなか手が回らないのでしょう。

両軸HDの赤道儀、使ってみたですがお値段が…。

山男

No title
そうですね
両軸HDの赤道儀、ウェイトが不要なんで魅力的ですが流石にお値段について行けません。
もっと値段がこなれて来るのに20年近くかかるでしょうか。
その頃は星を見たくても目が悪くなってそうです。(´-ω-`)

南房総の星見人(ホシミスト)

No title
お値段がお手頃になれば使ってみたいですが…。
赤道儀自体の進歩ってほとんどしてないと思っています。何か革新的な形や機能を持った全く新しい赤道儀が生まれないものでしょうかね。
非公開コメント

プロフィール

bosohoshimisuto

FC2ブログへようこそ!