小型アリミゾ

ここ数年、アルカスイス(ARCA SWISS)規格の雲台、プレートやクイックシューなどが天文界にもかなり浸透してきています。
私もほとんどそれを使うようになってきています。

イメージ 1

それまではベルボンのクイックシュー(QRA-635LII)を使っていました。
雲台とカメラの中間にセットすると、ワンタッチでカメラの脱着ができる便利な物で、しかもかなりガッチリと固定が出来ました。
現在はポラリエを三脚に載せるのに使っています。

イメージ 2

そしてよく使われているのがビクセン規格のアリミゾ・アリガタで、私も使っています。いろいろなものが混在していると、やっぱり不便なときがあるわけで、何とかならないものか、と思っていました。

イメージ 3

これはビクセンGP規格互換ということでアマゾンで購入した小型のアリミゾです。
互換とうたってはいますが、実はビクセンのアリガタは上からは入りません。横からスライドさせないとはいりません。
わずか2mm弱くらいを削り落とせば上から入るようになります。

イメージ 4

このアリミゾ、私はアルカスイスのプレートを挟んで使っています。アルカスイスのクイックシューでは何か頼りなさげ…と思われるちょっと重量のあるレンズを使うときに安心感があります。

イメージ 5

カメラも望遠鏡もそうですが、いろいろな規格が混在しているなにかと面倒ですからね。各メーカーで互換にしてくれるとありがたいです。まぁ無理なことですが…。



コメント

ゴットハンド

No title
自分は、赤道儀以外は全てアルカスイスです。
小型の望遠鏡やレンズでは十分ですね。
軽量だしなんといっても安い!
安さにひかれて、使いもしないのに10個くらい持ってます。(笑)

アイちゃんです!

No title
アルカスイス互換タイプも2カ所固定で使えば思ってた以上にしっかり固定出来ますね。
結構お値段もこなれてきたから、1つのプレートで2つのアリミゾで固定するのも有りだと思います。

アイちゃんです!

No title
そういえば、コスモ工房さんに39巾のアリガタプレートが有りますよ。
コレだったらスライドじゃなくて上から装着出来ます。

南房総の星見人(ホシミスト)

No title
> ゴットハンドさん
メーカー不明とか選べばかなり安いものが出回っていますよね。軽い機材だったらそれでも十分という感じです。
以前BORGのN氏とお話をしたときに、アルカスイス規格とうたっていてもやっぱり若干のサイズ違いがあって、ちょっと困ることもおきます…、と言ってました。

南房総の星見人(ホシミスト)

No title
> アイちゃんです!さん
なるほど、小さいやつを2個使って固定する…ってことも可能ですね。
クランプが2カ所になっているものもありますね。
ビクセン互換といっても、完全互換じゃない…。
コスモ工房さんにはいろいろとお世話になっているところです。来月のSLFでお会いしてこようと思っています。
非公開コメント

プロフィール

bosohoshimisuto

FC2ブログへようこそ!