観測所の作業日

昨日(18日)は、観測所の作業日でした。

イメージ 1
    観測所へのルートのみ草刈り

この観測所は、1985年7月から使えるようになりました。当時、ハレー彗星がそろそろアマチュアの望遠鏡でも撮影可能になる頃ということで、晴れると毎晩のようにハレー彗星にε-200を向けていたのを思い出します。
こんなに長続きするとは…。
それには何と言っても「メンバーの和」、そして「メンテナンス」です。

イメージ 2
    草刈りも大変だ

イメージ 3
    土嚢づくりも意外とキツイ

イメージ 4
    道の整備が作業のメイン

イメージ 5
    本日の作業はこれで終了

機材のメンテナンス、建物のメンテナンス、敷地や道のメンテナンス、とやることはたくさんあるわけです。それらを地道に、ボチボチと、出来る範囲でやってきた結果がここまで観測所が維持できているのです。

建設当時のメンバーは20代30代でしたが、今はみな経年劣化(?)していますので、昨日の台風一過の快晴、そして気温30°ではカラダにこたえました。



コメント

ゴットハンド

No title
こんにちは。
観測所には、歩いて登るんですね。
しかし、これだけの作業があるとなると、まさに、継続は力なりですね。
お疲れ様でした。

南房総の星見人(ホシミスト)

No title
> ゴットハンドさん
そうなんですよ、何とか車で上がれるように…と道づくりを進めてはいるんですが…。4WDの軽トラだったら上がれるかなぁ~。
ほんと正直にこんなに続くとはおもってもみなかったことです。
最近はメンバーが集まると、星が見えている空でもBBQなどして誰も望遠鏡を触らない…ってことばかりです。撮影をしよう!というときは一人で来ることになります。

光画魂

No title
最近は作業だけに行く観測所です(笑)、で撮影は風景・スナップがメイン、天体撮影は夕日の風景撮影しかないか・・・。
で、α7Ⅱとマウントアダプターの準備ができた様で、シグマ135mmとD3は返却になりました、残念!
手持ちのD70は持病の心筋梗塞でお亡くなりになっていました。
内容ぐちゃぐちゃでごめんなさい。

南房総の星見人(ホシミスト)

No title
> 光画魂さん
暑い中での作業、お疲れ様でした。
私もほとんど作業に行くことが中心ですかね。BRC250での撮影もしたいんですで、この秋冬には何度か使おうと思っています。
SIGMA135mm、使ってみたい所有したいレンズです…。

光画魂

No title
どうも、
ニコンマウントの135mmは電子制御のみなので電気コントロールできないマウントアダプターだと開放のみの使用になってしまいます。 当事者のマウントアダプターは43800円でちゃんと動作しませんでした。 結局α7Ⅱ本体のファームアップで解決しましたが、78歳のおじいさんにはそんなトラブルは対応できないので全て私が対応してきましたよ。 簡単に販売してくれるのは困りもんです。
で、マウントアダプター代金でシグマのミラーレス用レンズ3本(19・30・60mm)がほぼ購入できてしまうのは・・・。
次回も作業で会いましょう(次はBBQもありかな?)。

南房総の星見人(ホシミスト)

No title
> 光画魂さん
そうなんですか、高いお金をだしてもうまく作動してくれないようなものは困りますね。中華製も目の付け所がいいんですが、作動保証をしっかりしてほしいものです。
ボディーがいろいろあると、本当にレンズが困ります。フィルム時代のようにキヤノン一筋の方が楽でした…。

光画魂

No title
そんなものではないかと思いますよ。
違うメーカーの物同士を他のサードパーティー製品を挟むわけですからトラブルが無いことのほうがありえないでしょうね。 つぶしこみもすべての製品で行えるほど大きな規模の会社ではないですし。
レンズメーカーでさえ新型カメラに対応できなくてレンズのファームアップがありますから、トラブルを楽しめるくらいのおおらかな気持ちで購入ですね。

南房総の星見人(ホシミスト)

No title
> 光画魂さん
そうですよね、一か八か…って感覚で中華製は買わないといけないですよね。まぁ、
それでも一昔前よりはずっと望遠鏡などはいいものになってきてはいますから、今後に期待でしょうか?!
非公開コメント

プロフィール

bosohoshimisuto

FC2ブログへようこそ!