五藤光学 Mark-X赤道義 ベースモデル

この夏、知人から譲り受けたものです。

イメージ 1

天文から手を引く…(?)…、というより撮影にいくことはないでしょう、ということで、五藤光学のMark-X赤道儀のベースモデルをいただきました。
私がフィルム時代に使っていたのはMark-X赤道儀、今でもアップグレードして大切にしている機材です。これで2台のMark-Xを所有することになりました。

イメージ 2

専用のアルミケースはだいぶくたびれていますが、中に収まっているMark-Xベースモデルは大変きれいな状態です。シリアルナンバーを見ると、私のものは、1***ですが、こちらは2***、つまり私のものよりも若干新しい製造ということのようです。

イメージ 3

あらためて取扱説明書を見てみると、200mmレンズを15~20分ノータッチガイドが出来ると書いてありました。フィィルム時代に12cmF6の反射を載せて、直焦点撮影をメインにしていたんですが、眼視でガイド星とニラメッコしてました。確かに調子のいいときには、あまりコントローラーのボタンを触ることがなかったことが思い出されます。

まぁ200mmを20分…というのはちょっと無理じゃないかなぁと思いますが、チャンスをみてその実力をチェックしてみようと思っています。

このままでは使い難いんで、いくつかパーツを製作してもらうか、既存のパーツを利用するか、これから考えていきます。



コメント

ねお丸

No title
そう言えば先日、スターベースでマークX用の塗料が売っていましたよ。
やっぱり名機は長く使っている方がいるんでしょうね。
2台体制になって、これからも長く使っていけますね。

南房総の星見人(ホシミスト)

No title
> ねお丸さん
そうですか、それはいいお知らせです。
かなり以前に、遊馬製作所さんだったかなぁ(?)小さい小瓶入りの塗料を買った覚えがありますが、現在はどこにあるか行方不明です…。
非公開コメント

プロフィール

bosohoshimisuto

FC2ブログへようこそ!