国際宇宙ステーション(ISS)とイリジウム衛星の競演

3日の早朝、もうひとつ撮影したかったシーンがこれです。

イメージ 1
   2017/09/03  03:48-  CanonEOS6D(ISO1000)  180秒露出(JPG)
            SIGMA8mmF4(全周魚眼レンズ) Polarie追尾  鴨川市打墨にて

国際宇宙ステーションやイリジウム衛星の通過は何度も目視したり撮影したりしてはいますが、この2つがほぼ同時刻に、しかもこんなに見かけ上近くに出現するチャンスは非常に少ないと思います。

「夏の大三角と冬の大三角」を同時に収める撮影チャンス、というのが3日の早朝でしたが、ISS ディテクターを起動してみると、この2つデータに同じような数字が並んでいました。
これはWチャ~ンス!! お天気も申し分ない!

と、いうことでめでたく撮影ができたわけです。

が、すでに書きましたがデータが壊れたときには超ショック!!こんな絶好のシーン、次回はいつ来るんだ?!
と、暫く落ち込みました。

イリジウム衛星が北から光り出し、そしてその衛星の近くから出現したISS,両者が同じ時間帯に、おなじ方向に見えるなんて、本当にラッキーでした。

冬の大三角が昇り、黄道光の中には金星、ISSはほぼ天頂を通過して行きましたので、とても明るく輝きましたね。

追記:
  イリジウム衛星(49)  フレアの時刻  03:48:58
                 明るさ      -5
                 高度       51°
                 方角       221°
                 距離       966Km

  国際宇宙ステーション 出現の時刻    03:48:42
                    明るさ      -3.7
                 高度             52°
                 方角       221°
                 距離      512Km

と、いう両者のデータですから、とても珍しい接近だったことが分かります。








コメント

ゴットハンド

No title
こんばんは。
これ市役所の裏当たりなんですか?
西は明るそうですが、それ以外は結構暗そうですね。
全周で撮れるのがいいですね。今度ねお丸峠に行くとき寄ってみます。
ところで、この写真すごく絶妙なタイミングで撮れた写真なんですね。
皆既月食に負けないくらい神秘的な写真じゃないですか。

南房総の星見人(ホシミスト)

No title
> ゴットハンドさん
いえいえ市役所付近ではありません。目印になるものとしては、陸上競技場でしょうかね…県道を挟んで反対側になります。

市街地に近いですから、あまり期待できる星空にはなりません。田んぼのまっただ中で、ただ全方位にわたって視界が非常によいことです。

そうなんです、ISSとイリジウムを別々に撮って合成したわけではありません、一発(一コマ)撮りですからね。この2つがこんな絶妙なタイミングで見えるってことは本当に珍しいことだと思います。

ねお丸

No title
これは凄いタイミングですね。
こんなに近くに、ほぼ同時刻にISSとイリジウムフレアが見えるタイミングなんて、滅多に無いですね。
お見事です!

南房総の星見人(ホシミスト)

No title
> ねお丸さん
いつかはこんなタイミングもあるんじゃないかなぁ~って思ってはいました。意外と早くその時がきました。
お天気、月齢との巡り合わせもよく、撮影ができたのはラッキーでした。
非公開コメント

プロフィール

bosohoshimisuto

FC2ブログへようこそ!