木星とその衛星たち

西空の金星から南東の空の木星にと目立つ惑星が変わってきています。
20日の夜に木星に望遠鏡を向けてみました。
イメージ 1
     2017/03/20 01:30  FS128 + 3xBarlow + ToUamPROII RegiStax
ちょうど大赤斑がこちらを向いていました。そして衛星エウロパの影が木星面に落ちているところでした。なかなかいい眺めのタイミング、ちょっと得した気分でした。
天気は春霞な空模様で、透明度はよくありませんでした。春の陽気になってくると大気の状態が安定してきますので、小口径でももう少し細かい模様を捉えることができると思います。

金星は内合まぢかです。昨日の午後、望遠鏡を向けて見ましたが、いつも午後になると太陽の方向には薄雲があったりする天候になっています。この日もそうでした。それでもなんとか金星を見ることができました。動画でとっても金星がメラメラ過ぎて、すっきりと極細になった金星の姿になりません。う~残念。

コメント

hideサン

No title
ここんとこ天候不順で19日の段階でストップ中、
全然撮影できていません。霞も多くてなんかスッキリしませんね。
GRSも写り、ToUamPROも頑張ってますね。

南房総の星見人(ホシミスト)

No title
> hideサンさん
当時としてToUcamPROがよく使われていたカメラでしたからね…。ドライバーはXPまでしか動かず…で、もうお役御免という時期なんでしょう。
新しいカメラを何とかしたいものです。
非公開コメント

プロフィール

bosohoshimisuto

FC2ブログへようこそ!