イリジウム衛星のフレア

今朝午前4時半過ぎに、イリジウム衛星フレアの条件がよかったので、早起きして海岸まで行きました。海岸と言いても自宅から直線で1Km程度しかないんで、すぐに着いてしまいます。

イメージ 1
    2017/03/10  04:42  CanonEOS6D(ISO2000) EF17-35mmF2.8(f/4) 30s露出(JPG)
6Dで一発撮りをしました。イリジウム衛星は最大光度のフレアになる前から肉眼で見えていますので、その様子を見ながら露出を開始しました。しかし、30秒露出ではその増光経路に対しては短すぎでした。

それは次のOMD-E-M10でのライブコンポジットの画像を見ればよくわかります。

イメージ 2
   2017/03/10  04:35-  Olympus OMD-E-M10(ISO1600) 14-42mm(f/3.5)
                 1コマ20s露出(総露出10分)
お手軽なライブコンポジットです。こちらの画像を見えてもらえばイリジウム衛星の光跡がずいぶん長く写っているのが分かります。この時の最大光度はマイナス2等級でした。

最後はコンデジStylus SH-3 です。
 イメージ 3
    2017/03/10  04:30-  Olympus Stylus SH-3 4mm(f/3.17)
                  ISO400  1コマ30s露出(そう露出13分)
超お手軽なカメラ任せのライブコンポジットです。カメラ任せなので、詳細な設定はできません。唯一できるのは露出補正がマイナス2~プラス2までできます。まぁ安いコンデジでこれだけ撮れればよしでしょう…。



コメント

非公開コメント

プロフィール

bosohoshimisuto

FC2ブログへようこそ!