無改造機(X-M1)で撮る赤い星雲…網状星雲、再び

はくちょう座にある網状星雲、今シーズンは7月28日に撮っていますが、夏が終わる前に再び55FLを向けてみました。
イメージ 1
     網状星雲
    2016年08月31日 20:47-  
                         BORG55FL+DGQ55(78800)+LPR-N+FujiX-M-1(ISO3200) 120秒露出 
                             21枚(JPG  ダーク減算なし)コンポジット ケンコースカイメモQ   鴨川市保台ダムにて
前回の撮影と違うところは、ISO2500 → 3200、フィルター無し → LPR-N 、そしてコンポジット枚数が1枚多い、というところです。
何度撮ってもなかなか満足いく網状星雲にはなりませんが、今回の方が若干写りが向上しています。光害フィルターの効果でしょうか?!

星雲のナンバーをつけました。
イメージ 2

コメント

ねお丸

No title
そう言えば最近55FLの赤道儀はスカイメモQになってますね。
ポラリエだとやはり厳しいのでしょうか?
ミニボーグ50用にアイベルのCD-1を使っていますがあまり安定しないので、ポタ赤では厳しいのかなと悩んでいます。

ゴットハンド

No title
2分でこんなに映るんですか!?
やっぱBORG55FLいいな~。
でも高いな~。(笑)

南房総の星見人(ホシミスト)

No title
> ねお丸さん
ポラリエ、西オーストラリアではそれで55FLをガイドさせましたが、追尾精度という点、強度という点では200ミリで安定した撮影は難しいです。7月12日にポラリエのピリオディックモーションを撮影した画像をアップしてありますが、その結果からも200ミリを任せるのはちょっと…。
SB工房のこちらを参考に… http://tentai.asablo.jp/blog/

スカイメモのピリオディックモーションの様子からは安心して200ミリは任せられる結果です。

一度、ミニボーグ50をCD-1に載せてピリオディックモーションを撮ってみるといいと思います。いくら極軸のセットを正確にしても、PMが悪ければどうにもなりませんよね。あとは露出時間を短くするしかない…。

南房総の星見人(ホシミスト)

No title
> ゴットハンドさん
2分と言っても、1コマ2分で21コマ使ってますからね。
それにしても55FLは、ハイスピード55という名前もありますから確かによく写りますね、感心します。
200ミリ望遠レンズよりも軽量でもあります。
余裕があれば、今度発売になる10cmフローライトが欲しいです。
非公開コメント

プロフィール

bosohoshimisuto

FC2ブログへようこそ!