天文台付きの宿泊施設

8月27日に宿泊したホテルには天文台が付いていました。
イメージ 1
福島県の猪苗代湖の近くにある「猪苗代四季の里」という名前のホテルです。4mの天体ドームがあり、その中にはタカハシ製作所の天体望遠鏡が入っているようです。と、いうのはドーム内に足を運んだわけではなく、部屋に備え付けのホテルの案内を見ただけなのです。
イメージ 2
これがその案内です。
30cmカセグレンは、ミューロン300でしょう。手前の屈折は15cmフローライト(FCT)でしょうか?赤道儀、これはタカハシの初期の大型赤道儀ってタイプのようです。EM-2000とかいう名前だったような気がします。
イメージ 3
ホテルにチェックインして、暫くすると…花火?昼間から何やってるのか、と思って外を見るととんでもない風景が目に飛び込んできました。
ホテルの芝生広場に猿・サル・猿・サル…、その数50頭以上はいるか?
花火じゃなくて爆竹だったんです。ホテルの従業員さんがサルを追い払うために爆竹を使っていたんです。南房総にも野生のサルはいます。たまに昼間に見かけますが、こんなにたくさんのサルを見ることはありません。せいぜい3~4頭ってところです。
従業員さんに聞くと、朝からサルがやってくることも、そして鹿も姿を見せることがあるということでした。う~、これは大変だ。サルはイタズラするから…。




コメント

ねお丸

No title
これは…色々な意味で凄いですね(^_^;
大望遠鏡で見てみたくはありますが、外に出ると猿が寄ってくるんですか。
猿はちょっかい出してくる事もありますから、外での撮影は難しそうですね。

南房総の星見人(ホシミスト)

No title
> ねお丸さん
一度にこれだけのサルを見るのは動物園だけか、と思ったらこんなホテルの芝生で見るとは…本当にビックリでした。
房総でもサル・鹿はいます。サルは夜は行動しないと思いますが、鹿は夜ウロウロします。星を見たり撮ったりするじゃまはしないとは思います。
館山市にも天体ドーム付きのホテルがあります。
非公開コメント

プロフィール

bosohoshimisuto

FC2ブログへようこそ!