デジカメ星空診断(2016年夏)の測定結果

2016年夏のデジカメ星空診断の測定結果が発表されていました。
7月28・30日にデータを撮り、その結果をアップしました。
イメージ 1
何回か測定結果を送っていますが、ほぼ同様の測定結果を得ています。今回の2箇所で、20.9magという値がでていますが、今までの中で一番いい結果です。
今までの経験上、南房総で一番星空がいいと感じている地域は、館山市と南房総市千倉との境付近です。今回の結果もそれが分かる値となっています。
また、鴨川市と南房総市和田との堺付近もいい空が広がっている値がでました。

次回の調査は、2017年1月18日(水)〜1月31日(火)(冬期調査)となっています。普段使っている夜空の暗さを計ってみるのも面白いと思います。

コメント

matagon

No title
なるほど、どこも同じくらいなんですね。全国的にもう少し測定点があると参考になって面白そうですね。

南房総の星見人(ホシミスト)

No title
> matagonさん
データの数値からすると、南房総内ではさほど変わらないようですが、実際の空の下ではちょっと印象が違いますね。
星空診断、データ撮りは簡単ですから皆さんがやってくれるといいんですがね。

ねお丸

No title
この結果を見ると、関東近郊では房総半島が一番暗いですね。
と言うか、房総半島より暗い場所が仙台以北や能登半島しかないって凄いですね。
長野の山奥とか伊豆半島とか、関東近郊で暗そうな場所のデータがもっと増えると良いのですが…。
次回は自分もやってみようかと思います。
(でも東京はあるんですよね。)

南房総の星見人(ホシミスト)

No title
> ねお丸さん
この取り組みが、たくさんの人に伝わって、それぞれが住んでいる場所や撮影に使っている場所などのデータが集まるといいですよね。
次回、冬のデータ撮りではぜひ参加してみて下さい。私は今回とはまた違う場所のデータを何ヵ所か撮ってみようと思っています。
非公開コメント

プロフィール

bosohoshimisuto

FC2ブログへようこそ!