木星と火星

ようやく寒さも終わりのようで、ここ2・3日は暖かい陽気となっています。こうなってくると大気も落ち着き、惑星や月のシーズンということになります。
望遠鏡を惑星に向けてみました。
イメージ 1
木星です。
日が暮れると、東の空には木星がマイナス2等級の明るさで輝いているのが見えます。しし座のうしろ脚付近に位置していて、大変見やすくなっています。
イメージ 2
火星です。
午後11時過ぎになると東南東の方角から昇ってきます。現在はサソリ座の頭あたりに位置しています。火星は5月31日の地球最接近に向けて徐々に近づいてきています。これからが火星のシーズンとなります。
視直径は10″をようやく越えたばかりの火星、まだまだ小さいです。そしてシーイングもさほどよくなく、モニター上ではかなり暴れ回っていましたが、意外と模様が写ってくれました。
イメージ 3
土星です。
土星は現在へびつかい座に位置しています。ここ数年はリングが大きく開いている状態なので、土星らいし土星の姿を見ることができます。
火星を撮影したあと土星に望遠鏡を向けましたが、火星の時よりも大気の状態が不安定でした。午前3時過ぎまで粘ったのですが、一向に改善しないので諦めました。ショボイ土星像のアップとなりました。次回にリベンジです。

コメント

ねお丸

No title
3惑星揃い踏みですね。
しかも朝には処理おわってるとは、仕事も早いですね~。
暖かくなってきたので、天気が安定してくれれば言うことなしなのですが、また週末は天気が悪そうです…。

あやぞう

No title
あぁ~いつも東の空に1つ光っているのは木星でしたか!

南房総の星見人(ホシミスト)

No title
> ねお丸さん
撮影時間も短いし、処理もほとんどソフト任せですからね。シーイングに大きく影響される惑星です。
火星、視直径がまだちいさいけど、意外と模様が写ります。

南房総の星見人(ホシミスト)

No title
> あやぞうさん
そうです、夜空の中で一番明るく輝いていますね、木星が。双眼鏡でもその衛星が見えます。

matagon

No title
火星をよく捕らえてますね。先入観ですが、火星っていうと屈折望遠鏡のイメージがあります。

南房総の星見人(ホシミスト)

No title
> matagonさん
火星はこれからですね。暖かくなってくればシーイングもよくなっています。30cmでの撮影を楽しみにしています。
非公開コメント

プロフィール

bosohoshimisuto

FC2ブログへようこそ!