• 関東地方の梅雨明け
    昨日の29日、平年よりも22日早く梅雨明けということになりました。今朝の自宅2階東、まさに夏本番という強烈な日差しです。朝の6時からワンちゃんの散歩へ行くのが日課となっていますが、最近は朝から日差しが強くて…散歩も大変になってきています。そして、超ミニ家庭菜園でのトマト、今日の収穫がこれ…。ここにきて一気に赤くなってきています。そして終わりも近づいてきています。火星大接近までひと月となりました。火星...
  • 久し振りの青空…
    23日(土曜)は、月に一度の「まちかど観望会」の日でしたが、先月に続いて中止となりました。まぁ、梅雨の時期なので晴れる方が珍しいわけですが、やっぱり残念なことでした。24日(日曜)は一時は激しい雨が降る午前中でしたが、お昼前には雨があがりました。夕方が近づいてくると青空が広がってきました。  Fujifiim X-T1で撮影週間天気予報を見ると、何と今週は雨マーク無し…晴れ間の方が多いような天気予報となっていま...
  • ツバメ、子育て中
    自宅の玄関、その照明に巣を作ったツバメ、只今子育ての真っ最中…!!5羽の子どもたち、元気に餌をねだっています。お父さんもお母さんも大忙しで虫を捕っては運んで来ます。外的には襲われない、すごくいい場所に巣を作っています。猫も蛇も、そしてカラスもちょっと無理でしょう。カラダの割には口が大きいんですよね。一日にどのくらい虫取りをやっているんでしょう…?無事に巣立つまで見守っていきます。...
  • 原村に滞在…
    先週末、金曜日から長野県原村に2泊していました。何しに…というわけでもなく、突然の予約、いつもお世話になっているコテージでゆっくりと過ごしてきました。お天気、星空が広がる期待はほとんどない、そんな天気だったので、ポタ赤も積み込まず、デジ一もX-T1だけとしました。コテージのオーナーさんから、1歳になったばかりの「ゆきまる」にと、お誕生日ケーキとクッキーをいただきました。(6月13日が誕生日の柴犬)この...
  • Fujifilm X-T1
    今月の天文ガイド(7月号)に、富士フィルムのX-H1の記事が載っています。「フジのカメラは赤い星雲が良く写る」と天文ファンの間で言われている…。私も以前からX-M1を使っていて、それは実感しています。もちろん改造機にはかないませんが、手軽に赤い星雲を狙えるカメラとしてとても重宝しています。さらに何といってもノイズが少ないことも有難いものです。X-M1(2013年7月発売)は、ボディーが小さくて軽いという点もい...
  • 清澄ユリ鑑賞会
    昨日、10日は清澄ユリ鑑賞会でした。生憎の小雨模様でしたが、いつも星でお世話になっている地区のイベントということで、午前中に足を運んできました。足下の悪中でしたが、お客さんがたえることなくやってきていました。雨脚があまり強くは無かったことがよかったのでしょう。すでに見頃を過ぎている花、今が見頃の花、そしてこれら咲き始める花…と時間差になっています。今日は雨、台風と前線の影響でどれだけの雨、そして風が...
  • 同じ夜に撮った3惑星
    4日から5日にかけて撮った3惑星です。木星(21:50-)→土星(24:01-)→火星(24:38-)の順に撮っています。火星はタコ踊りしていますが、処理してみると意外と模様が出てくれます。木星や土星ではそんなことはないのですが、火星は不思議な惑星です。...
  • 久し振りの土星、火星
    今朝の土星、まずますのシーイングでした。暖かくなってもなかなか安定した大気の夜にあえなかったので、本当に久しぶりの土星というかんじです。7月末に大接近をする火星、かなり目立てきています。視直径も15″を超えて、もう少しで土星を追い越します。これからが楽しみです。梅雨入りまでいよいよカウントダウン状態…。...
  • 日本の星名事典 (2018/05/25刊 原書房)
    昨日(5/31)、自宅に届いた新刊の「日本の星名事典」です。著者の北尾浩一さんとは数年前に知り合いとなりました。「めら星」の調査・フィールドワークでこちらへ足を運んでいただいたおりに、鴨川天体観測所でお会いする機会を得ました。その後はFacebookでのお付き合いとなっています。長い時間をかけて日本全国あちらこちらへ出向き、コツコツと調査研究をし、その結果をまとめた星名事典が発売となりました。そんな超大作な星...