• カメラ三脚の石突き改造
    GITZO G1349 という古いカーボンの三脚の石突き(ゴム)をプチ改造しました。このカーボン三脚は2005年頃の発売のようで、ヤフーオークションでジャンク品として手に入れたものです。石突き部はゴム、ゴムもだいぶくたびれてきたのでそれをステンレスの石突きに変えることをしました。最近の製品は、ゴムの石突き部分がネジ込みとなっていて、取り換えられるようになっているようで、GITZOからも「スパイク・ゴム石突き」として購...
  • Canon EF300mmF4L USM の改造…結果
    EF300mm F4L USM の一番外側にある平面ガラス(レンズではない)を取り除く改造後に、その効果を確認してみました。この画像は平面ガラスを取り除く前の撮影です。薄い緑色した目玉のようなゴーストが写っています。星の少ない場所に出たときはレタッチで消すことは容易です。こちらは平面ガラスを取り除いた改造後に撮った画像です。空の具合があまりよくなかったので、改造前の画像よりも星の写りが悪いですが、薄緑色のゴースト...
  • CP+、その3
    懐かしいカメラとかこんなカメラが…見られました。ペトリとかミランダ…私がカメラを始めた頃にあった名前、どちらも日本のカメラメーカーで、若者は聞いたこともないでしょう。トプコン、こちらも懐かしい名前が…そして京セラのカメラ、これはAFだったんですよね。これは、「回転式射撃監査写真機」という名前が書いてありました。調べてみると、「空中戦の訓練のために実弾を用いるのは危険ということで、銃を模した写真機を用い...
  • CP+、その2
    CP+、続きです。いつもは午後に予定が入っていたんで、ほぼお昼ごろには会場を後にしないといけなかったのですが、今回はちょっと時間に余裕が持てました…。富士フィルムのブースにてトークショーを見てきました。辰野清(Tatsuno Kiyoshi 1959-)さんがX-T3の魅力を映像とともに語ってくれたステージでした。最近の私は、X-T1を使うことが多く、すっかりフジのカメラファンになっています。星撮りはもちろんですが、スナップ撮影も...
  • CP+ 2019
    CP+2019へ行ってきました。相変わらず大混雑…ふだん大勢の人混みにいない田舎者にはよけい疲れが増すものです。例年のように会場の30分前に行列に並びました。いつもは中央の入り口から入る大行列に並んでいましたが、今回は奥の端から入る列にしました。こちらの列の方が短かった…。ビクセンは70周年ということで、オレンジカラーの20cmF4がど~んと展示してありました。始まりは光学製品の卸販売からスタートしたんですね、...