• 中秋の名月…
    台風15号による停電は未だ復旧していない地区が私の市内にもあります。房総は低山ではありますが山間部では倒木等でやはり作業困難となっているようです。完全復旧を願うばかりです。今年の中秋の名月は、9月13日金曜日、満月の前日でした。暦と月の満ち欠けの関係で、中秋の名と満月が一致する年は珍しいのです。私のところからは13日の夜はお天気が悪く、夜中になって月が見えてきました。 中秋の名月(2019/09/14 00:57撮影 FS...
  • 月齢6.0
    今週末は地区のお祭りで、夕方はその準備(太鼓の練習)があり、ゆっくりと月の撮影をする時間がありません。うす雲がある空模様でしたが、今夜の月齢ではテオフィルスというクレーターの中央にある山が「グー」の形に見える…そんな月齢なので記念撮影しておきました。2019/09/05 18:27  FS128  1.4xTeleplus  OMD-E-M10  ISO200  1/25秒露出  JPG1枚上の画像から切り出して、「グー」の形が見...
  • 明け方の黄道光…
    この時期は明け方の黄道光が見やすくなります。そして冬の天の川とのコラボレーションという絶好のタイミングでもあります。今日(9月2日)早朝、近所にちょっと撮影に行ってみました。午前2時過ぎに到着、う~透明度がイマイチ…。お手軽撮影にはビクセンのポラリエにカメラを載せて撮ります。広角レンズ撮影なので、極軸設定も北極星が極軸望遠鏡の中央に入っていればよし…と、本当に適当なものです。黄道光は午前3時半ごろになる...
  • BORG77EDII…久しぶりに使って撮ってみた…
    BORG77EDII、ずっと使わずにしまっていました。先日、CanonEF300mmF4のプチ改造をしたことから、ほぼ同じスペックな筒なので、ちょっと比べて見たくなったので、久しぶりにアルミケースから出しました。ケンタウルス座の「オメガ星団」と「電波銀河NGC5128」です。APS-Cだとおさまりませんが、フルサイズだとちょうどいい感じにおさまります。このあたりでは南中高度が7度くらいと超低空なので、いつ撮っても赤っぽくなってしま...
  • 八ヶ岳と冬の星々…(2)
    24日もいい天気だったので宿から撮影に出ました。スキー場の夜間照明を少しでも避けるために、場所を変えてみることにしました。23日の平沢峠よりも北側に撮影ポイントを移動することで、ナトリウム灯の強烈な灯りを正面から外すことができると考えたからです。昼間にロケハンしておけばよかったことを後悔しながら暗い夜道を走ってみました。とりあえず目標が「八ヶ岳ふれあい公園」にして、その周辺で適当な場所が見つかれば...