• 夏の大三角から冬の大三角まで
    このシーン、この場所で何度か撮影しています。夏の大三角から冬の大三角までを同時に見る・撮るができる視界のとてもいい場所なので、市街地に近く、光害影響を受け、あまりいい星空にはならないのですが、私のお気に入りの場所なのです。場所といっても田んぼ道ですが…。撮影時の高度を測って(ステラナビゲータ)みました。  ベガ    高度   8.731゚  アルタイル 高度   4.699゚  シリウス  高...
  • 月面X…
    12月4日、月面Xが見えるという予報になっていました。午後4時半ごろが一番の見ごろということだったので、日没の早い冬、暗くなるのが早い冬なのでいいタイミングという感じでした。8月8日にも月面Xでしたが、こちらは午後3時ごろだったので真昼、しかも夏の透明度が悪い中という最悪の条件でした。それでも何とか見る・撮ることはできました。  2019/12/04 18:04  FS128 EOS60D(ISO400)  1/100秒露出 Raw1枚さすが...
  • 夕方、西空の月と惑星の集合…
    11月29日(金)の夕方、いつものワンちゃん散歩の途中でサササッと記念撮影…。西空の金星が目立つようになってきています。木星と並んだと思っていたらもうこんなに木星が地平線へ近づいてしまっていました。ここのところずっと天気が悪かった…おかげで久々の星空でした。夕方午後5時頃からは毎日犬と散歩という習慣になっています。寒くなってくるともう星が見える暗さになっていますので、こんなコラボのときは小型の三脚に小型...
  • かもがわ星空ナイトウォーク…
    11月16日土曜日に「NPO法人大山千枚田保存会」主催のイベントがありました。かもがわ星空ナイトウォーク~冬の鴨川の素敵な星空と不思議な嶺岡山系の夜を楽しんでみませんか?と、言うことで夜の星空の観察に協力をしました。  大山千枚田から西空が低空まで見える場所は限られているので、夕方の星空観察はこんな場所になってしまいました。用意た天体望遠鏡は、手前から9cm屈折、8cm屈折、10cm屈折の3本です。日没後、金...
  • 小惑星(119)AlthaeaによるHIP 20205 =γTauの掩蔽観測…減光あり!!
    11月14日23時過ぎに、おうし座γ星が小惑星に隠されるという予報があり、私の家がその隠される予報帯の中にありました。小惑星による恒星の掩蔽観測…初めて成功したのは2000年3月、それから何度か減光観測に成功していましたが、ここ10年くらいはお休みしていました。掩蔽観測用の30cmニュートン反射筒はすでに倉庫、ミラーの再メッキすべく準備はしたんですが…そのまま…。肉眼で見える恒星が隠されるというのは珍しいこと…予報も...